格ゲーブログ(仮)独占インタビュー!
036
 







2017.8.27、中国のスト5招待制大会「LAN STORY CUP」に行ってきましたが、ボンちゃんときどさんに急遽インタビューさせて頂きました。管理人が行ったのは2日目のみだった為、限られた時間でしたが、快くインタビューに答えてくれました。


突然ですが独占インタビュー企画です。







ボンちゃんロングインタビュー
036




---突然のインタビューに答えて頂いてありがとうございます。宜しくお願いします。


(ボンちゃん)いえいえ全然。宜しくお願いします。


---個人的に興味あるんですが、パチンコの質問とかしていいですか?


あ、それはNGで(笑)


---はい(笑) では、今レッドブルのスポンサーを受けてらっしゃいますが、他にもオファーはあったのでしょうか?


ありましたね。


---具体的な数は?


そこまではちょっと、なんかいやらしいだけなんで。


---この間のねとらぼの記事で、結婚できるくらいの収入があるとありましたが、結婚できる収入とはどのくらいですか?


それも(笑) 答えられるのであればあそこで答えてますね(笑)


---なるほど(笑) それと、同じ記事で「マゴさんだけモテない」との発言がありましたが、これに触れても良いですか?


それもそれ以上は(笑)
まあ、人間的な魅力の問題ですよ。


---なるほど....では、質問を続けます。
ちなみに、この大会ではナッシュでした。かりんを練習してると思うんですが、まだかりんはあまり出せない?


そうですね、まだナッシュの方が勝率が高い。かりんで自信を持って出せる組み合わせが少ないので。この大会に関しては、XiaoHaiが居たんで、 XiaoHaiにだけは絶対かりんを出そうとは思ってました。


---カプコンカップではかりんを出していく?


はい。気持ち的には、メインキャラクターはかりんなんで。


---あ、メインはかりんなんですか?


そうですね、後はもう、間に合うか間に合わないかだけですね。ナッシュを出さなければいけない大会はナッシュを練習しますけど、 それ以外はずっと、かりんばっかりやってます。



---なるほど、ちなみに、日本でプレイヤー5強を決めるとしたら誰ですか?


ときど、ハイタニ、ふ~ど、後はまあ今だったらウメさんも入っていいのかなと。後は...ゆかどんじゃないですか?


---あ、そうですか?なんかちょっと意外ですね。


うん、ゆかどんは海外じゃあまり活躍してないけど、カジュアルマッチだとかなり勝ってるプレイヤーですよ。 そのうち、海外でもボコボコ勝つんじゃないかと。


---ゆかどんさんと対戦してて、強いところはどんなところですか?


やっぱ戦略がしっかりしてますね。相手を倒し切るためのプランがしっかりしてますよ。 もちろんキャラが強いのもあるけど、キャラが強いから普通はサボっちゃうところを、 ゆかどんはしっかりやってますね。キャラの強いところを理解して、それを活かしてますね。


---ちなみに、世界で5強を選ぶとしたら?


うーん、Verlorenとかは入るのかなと思いますね、Punk、Verloren、ときど、後の2人は....うーん、 ハイタニ・ふ~どは入るのかなあ。あの2人の安定感は、抜けてるかな。 最初の3人は文句ナシかなと思うんですけど、後はNuckleDuとかハイタニ、ここら辺はわかんないなあ。


---Verlorenが入るんですね~。ありがとうございます。それと、先日、スト5のことをdisった動画が盛り上がったと思うんですけど、 スト5自体は好きなんですか?


うーん、まあ、そうですね、嫌いではないですね。 どっちって言われたら、好きですよ。


---スト4と比べたらどうですか?


スト4とスト5どっちが好きかってよく聞かれるんですけど、スト4ってもう完全に自分の中で過去のゲームなんですよね。 どっちのがやりがいあったかって言われたら4なんですけど。現状4なんてもう盛り上がる要素ないじゃないですか。 だからどっちのが好きって聞かれても、もう盛り上がりようがないゲームと比べてもなっていう。 繊細な部分を見るなら4の方が好きですよ、でも、今更それを言ってもねえ。現状の5にも、ある程度満足はしてますからね。 まあ、直した方が良い部分は多いですけど。それはなんとかしてほしいですね。


---直した方が良いとこっていうのは、ゲーム性で言うとどの辺ですか?オンラインはまあ、置いといて。


調整ですね。キャラの調整。


---あ~


キャラの調整ってやっぱり、凄い難しい部分で、ここをこうすれば良いっていうのはなかなか無いんですけど。 もちろんどんな調整をしても、不満は出るとは思います。でも今は、誰がどうみても不満に思うような調整に なっちゃってるのかなという。 凄い初心者層に寄せてるゲームだと思うんですよ、それ自体は凄い良いことだと思います。 ただ、それによって、やる人数が増えたかっていうと、イエスではないですよね。


---確かに、そうですね。


メーカー側が思ってる理想の調整というか、ゲームシステムっていうのが、ユーザーのそれとは違ったものに なってしまってますよね。例えば、今回のシーズン2.5だったら、たぶん、今まで活躍できなかったキャラを 活躍させたいっていう思惑があると思うんですね。ただ、強くさせたいが為に、「そこ強くさせちゃマズイでしょ」 っていうところが強くなっちゃってる。だから、今みたいな状態になってるのかなと。


---先程、初心者層に寄せてるという話がありましたが、スト5って、スト4に比べると、スキルの天井が低いと よく言われがちですが、ボンさんとしては、もっと難しく、スト4に寄せてほしいという意見ですかね。


そうですね。というか、多少難しい部分を作ってくれないと、何年もやり込めないですよ。 どんなに練習しても、やってることが同じなんだったら、そのゲームやってる意味がないから。 僕ら普段練習して、みんなとは違うプレイを、本番では見せたいんですよ。


---はいはいはい


他の人達と差を出すのが非常に難しい。今のこのゲームだとね。なぜなら、やれることが少ないからです。 4みたいにやれることが一杯あるなら、「ここも違う。ここも違う」って、みんなとは違うプレイが出来るんですけど。 それこそ、個性が出せるプレイが。でも、5は本当に個性を出すのが大変で、本当に困ってますね。 ゲーム性自体は好きなんですよ、でも、そこの部分、競技者としては、かなり困りますね。


---なるほど


それがキャラを変えてない理由でもあったんですよ。強いキャラを使えば当然、勝ちやすいんでしょうけど。


---そればっかりだとね、見てる方もちょっと。


そう、今はキャラを変えて、かりん使ってますけど、じゃあすぐにPunkみたいなプレイが出来るかって言ったら、 絶対そんなことは無いわけで。あれはPunkが今までずっとやってきて、練習してるからこそあのプレイが出来るわけで。 今からやり込んでも、Punk以上のプレイがすぐ出来るわけではないですからね。そういった意味で、オリジナリティは 常に出していかなければいけない。キャラが弱くても、変えるわけにはいかないんですよ。
ただ、もう本当に....限界が来ちゃいましたね(笑)


---なるほど(笑)


あの~、普段の練習に支障が出ちゃうんですよ。発見が無いし、毎日馬鹿みたいにゲームやるのに、発見が無いまま 1週間が終わったりとか。そんな状態ではまともな練習も出来ないし、時間の無駄ですよね、何をやってるんだっていう 感覚になる。「俺何やってんのかな」って。だから、これはもうキャラ(ナッシュ)の限界なんだろうなって感じで、 ここ数ヶ月は過ごしてました。 まあ、それをね、今まで強いって言われてるキャラのかりんに変えてるわけだから、自分としては不本意ですよ。 そんな使い始めのキャラでXiaoHaiに勝って、正直くだらねーなと思ってましたよ。今まで勝てない相手だったのにね。 このゲームは、人で頑張れる部分が少ないなっていうのがありますよね。


---なるほど、じゃあやっぱり、もう少し難しい部分があった方が良いと。 ちなみに、マブカプと、ドラゴンボールが出ると思うんですけど、やる予定とかありますか?


やると思います。


---あ、やるんですか?両方?


両方やるつもりですね。まあマブカプは、正直来年のプロツアーがどうなってるかわからないから。 もし、今年のプロツアーみたいな感じでマブカプもやりますってなったら、マブカプもやります。


---ほお~


まあ、予定ですけどね。ドラゴンボールは、どっちにしろやることになるかな。


---そうですか!?


一番期待してるタイトル。


---「やることになる」っていうのは、どういう理由ですか?


いや、純粋に面白そうだなっていうのと、みんなやりそうだから。盛り上がりそうで。 結果として大きい媒体になりそうだなーと。


---さっきネモさんも楽しみって言ってました。


そうですね、やっぱり、1つのタイトル(スト5)だけで盛り上がるよりは、色んなタイトルで 盛り上がってた方が良いと思うんで。まあ、それはもう4の頃からずっと思ってましたけど。 んで、まあようやく、アークさんも凄い力入れてるみたいなんで、かなり期待してますね。


---もう、そういう話ってあったりするんですか?賞金大会をやるとか。


いやいや、まだ予想程度ですよ。確定的なことは聞いたことがないですね。 マブカプもね、そんな感じ。だから、確定情報が出てからですかね。


---最後に、日本のeスポーツに足りないものとは何でしょうか?賞金とかですか?


うーん、賞金は理由の1つになるんじゃないですか。仮にじゃあ、優勝者に億あげるよってなったら、 注目も浴びるし、競争もするじゃないですか、強い人達が。今ってやっぱり競争する場が少な過ぎて、一部の人間でしか競争が生まれてない。だから、この程度の大きさになっちゃってるのかなと思います。


---なるほど、今日はどうもありがとうございました。


ありがとうございました。










オマケ:ときどさんショートインタビュー
056



---インタビューしたかったんですけど、あまりお時間なさそうですね。


(ときどさん)うーん!あ、でも今聞いてもらって良いですよ。


---ちなみに、マブカプとドラゴンボールってやる予定あります?


やりたいですけどね。


---「やりたいですけど」っていうのは、何か障害があるんですか?


え?ストリートファイター5。


---(笑)


これが大きな障害ですよ。


---(笑) ときどさんってマルチゲーマーなイメージが強いんですが。


昔はそうだったんですけど、今はスト5に絞ったおかげで、 俺結構ゲーム上手くなったんですよ。


---上手くなったというのは、前とは何が違いますか?


前よりも、細かいところまでケア出来てますね。前はもう凄いわかりやすいところの精度だけ高める練習っていう感じだったんですけど。今は、「こういう動きしたらどうなるんだろう」とか、 「こうしたら相手はどうするんだろう」とかやってますね。それって、時間が必要なんですよ。 だからその、マーブルとかになかなか時間が....。

(ここで出発時間になり終了)





以上






ボンちゃん、ときどさん、突然のインタビューにお答え頂きありがとうございました。