eスポーツ!
45
 





2017.3.27、アメリカにて招待制スト5大会、Eリーグ(ELeague Street Fighter V Invitational)がスタートしました。

日程は3/27-5/26の長丁場の大会ですが、賞金総額25万ドル(約2,800万円)の大会となります。
詳細は下記をどうぞ。


アメリカELeagueが賞金総額25万ドルの『スト5』招待制大会を発表。米TBSでの放送も予定 | 格ゲーチェッカー




EリーグPV動画:The ELEAGUE Street Fighter V Invitational announcement
 


↓ 以下、海外の反応
 

@1

 
ギルティ(Gllty)はダイゴの本をより高価値にしようとしている!


@2
>>1
Zhiは格ゲーコミュニティの大変貴重な財産だね。


@3
>>1
0-7で負けても金は作り出すと。
Ebayようこそ。


@4
>>1
言葉が出ない。この男はこんなに大勢の前で、Ebayの金に走ったんだ。


@5
>>1
この行為自体に嫌悪感はないよ。Ebayで本を売ることはくだらない芸で金をせびるよりはマシだろうからね。

しかし事実として、ギルティはTVカメラの前でこれをやった。実質、ダイゴは拒否出来ない状態だ、ダイゴがよっぽど無礼でもない限りね。彼は舞台裏で簡単に出来たのではないか?総じて、滅茶苦茶マナーが悪いことは間違いない。この男はもう二度と招待選手競技会に招待すべきではない。


@6
>>5
Yeah、休憩所に全てのプレイヤーが居たはずだ。しかし、この男はカメラの前でこのファックなことをやりやがった。


@7
>>5
まさに俺の考えていたことだ。ギルティは、"本を転売しようとしていることをダイゴが知っている"ということを知っていたんだ。だからカメラの前でこれをやったんだよ、ダイゴがそんなことしたくなかったとしてもね。

ダイゴはこのように冷静で、謙虚で、尊敬できる男だ。この時ダイゴはどう感じていたのか知りたいよ。


@8
>>7
ダイゴはこのように冷静で、謙虚で、尊敬できる男だ。この時ダイゴはどう感じていたのか知りたいよ。

ダイゴはあまりにもピュアだから、この犯罪者の隠れた動機に動揺していたかもしれない。


@9
>>5
Yeah、ギルティは他のイベントにも好ましくないね。特にカメラがあるものは。


@10
>>9
そうだ。しかし、これはEbayの購入者に証明してしまったね。このサインが正真正銘本物であることを。


@11
>>1
このビッチの神経は信じられないな。


@12
>>1
ファック恥ずかしいね。不愉快だよ。


@13
>>1
自分に賛成出来ないユーモアは認められないと?

しかし、Yeah、彼女がオークションに出したとしても何も驚かないね。少なくとも購入者にとっては、このサインが100%本物だということがわかってるんだから。


@14
>>13
しかし実は、本物は彼女が保持し、フェイク品を送りつけるのであった。


@15
>>1
ギルティは既に3冊持ってなかったっけ?

おそらく、偽造品を複製し、本物は切り取ってチンコにでもコスりつけるんだろう。


@16
>>15
今は6だよ!


@17
>>16
0-7だよ。


@18
>>1
ダイゴをトラップしたと。


@19
>>1
真面目な話、実にスマートだよこれは。Ebayで売る時確実に本物だと証明出来るんだもの。


@20
>>1
このビッチはホルモンを買う金か何かにでもするんだろう。このがむしゃらさは、ほんの僅かだが尊敬出来るがね。


@21

 
MOVは素晴らしい!


@22
>>21
MOVを見てると憂鬱になったね。技術では勝ってるのに試合は負けちゃうんだもの(笑)


@23
>>21
Yeah、MOV春麗は美しい。このトリックはウルフクローン(Wolfkrone)にもやっていて、クレイジー素晴らしかった。


@24
>>21
MOVを観るの大好き。今季の頼りない春麗をちゃんと育てててさ。


@25
>>21
キャミィのVリバーサルに対する新しいテクニックだね、アートだよ(大袈裟だが素晴らしいね)


@26

ナックルドゥ vs シャオハイ戦の最後の野蛮な屈伸(ティーバッグ)。


@27
>>26
うわ、コンボにもなってないんだ。


@28
>>27
仕込み屈伸なんだよ。


@29
>>26
しかも、これってキャミィをスタンさせた後なんだよね。まさか屈伸するとは思ってなかったよ。シャオハイもガード解いてたんじゃないかな、ハハ。


@30
>>26
なぜドゥはシャオハイ戦だと常に屈伸をするんだろうね?(笑)


@31
>>30
シャオハイはドゥのお気に入りのプレイヤーのひとりなんだよ。ドゥは彼を煽るのが楽しみなんだ。


@32
>>31
つまり、敬意を表して屈伸をしていると。


@33
>>31
良い話にしないでくれよ。ドゥのお気に入りなんかじゃないよ。


@34
>>33
ドゥが新しい本を出版したようだ:「屈伸で人を動かす」


@35
>>34
「屈伸し続ける意志力」


@36
>>30
ナックルドゥはシャオハイにとって悪魔みたいな存在なんだよね。スト4の頃からドゥがボコり続けてるし、ドゥはチャンスがあれば毎回屈伸するんだ。


@37
>>26
クラッシュカウンターからの屈伸。


@38
>>26
Eリーグでお気に入りの場面だね。これが放送で流れたかと思うと。


@39

 
サムライ・ジョーだ。


@40
>>39
ヘッドギア付けたままラウンド終えるのは初めて見た。


@41
>>39
彼は0-7で負けたが、このサムライ・ラウンドで我々の心は掴んだね。


@42
>>39
このサムライ帽子はどういう仕組みなんだ、誰か教えてくれ。


@43
>>42
片側のステージの画面端でKOされると、ステージ毎の演出のトリガーが引かれる。その結果、頭にサムライ・ヘルメットが落ちてきたんだ。
次のラウンドにおいて、これを被り続ける条件とは、通常ダメージ、削りダメージ、白ダメージ、或いは投げ抜け、これらを回避すること。要は、あらゆるガードもヒットも駄目なんだよ。
これを維持したまま勝利するということは、圧倒的にボコったということになる。


@44
>>39
仮に0-7という結果だったとしても、これはゴッドライクだったね。


@45
>>44
これってラウンド持ち越し出来たんだね、凄いよ。


@46
>>44
大会でこんなフィニッシュをした奴が他にいただろうか?いや本当に。


@47
>>39
ラストサムライ・Li Joeであると。


@48
>>39
もし試合もこのまま勝利したら、勝利画面にも映るのかな?


@49
>>48
うん。


@50


我々は遂にEスポーツを作り上げた!


@51
>>50
これを全て我々が作ったのだ。


@52
>>50
カプコンよ、お前は我々を置き去りにしたようだな?しかし、今や我々がEスポーツをコントロールしているのだ。


@53
>>50
Zhiはeスポーツと、煽りのバランスが非常に適切だ。パーフェクトに調和させる。


@54
>>53
今日はよりリラックスしていたね、解説を楽しめたよ。


@55
>>50
我々が作ったのだ!我々は二度と置き去りになんてされない。


@56
>>50
Eスポーツは格ゲーコミュニティの一員ではないと。


@57
>>56
今更かもしれないが、俺はEスポーツというものが嫌いだった。でも、Eリーグを見て気持ちが変わったよ。
我々もEスポーツなのだ!


@58
>>50
我々に出来ないことなんてあるのか?!


@59
>>58
格闘ゲームをプレイすることかな。



以上 







元ネタ