名シーンと共に
43







2016.12.3のカプコンカップ2016にて幕を閉じたスト5カプコンプロツアー2016。

2016年のカプコンプロツアーを、プレミア大会の名シーンと共に振り返ろうと思います。






2016年プレミア大会結果
日程大会名開催国名優勝プレイヤー
3/18〜3/20Final Round 19アメリカInfiltration
3/25~3/27Norcal Regionals 2016アメリカInfiltration
5/20~5/22Stunfest 2016フランスももち
6/18~6/21Dreamhack Summer 2016スウェーデンPhenom
6/24~6/26CEO 2016アメリカときど
7/9G-League 2016中国XiaoHai
7/15~7/17EVO 2016アメリカInfiltration
9/15Japan Cup 2016日本GamerBee
9/22~9/25EGX 2016イギリスGamerBee
10/7~10/9SEAM 2016シンガポールときど
10/14~10/16SCR 2016アメリカXiaoHai
10/28~10/30CANADA CUP 2016カナダNuckleDu
12/2〜12/3CAPCOM CUP 2016アメリカNuckleDu






↓ 以下、海外の反応






3/18〜3/20 Final Round 19


↓ 以下、海外の反応

@1
オーッホッホッホ


@2
笑。かりんの真似してる。 XD


@3
No.1のマッチがもう23日経つのにアップデートされない...もう2017年の3月なのに。


@4
ダルシムはファックすごいね。ところでベガの歩きはあんなにひどいんだ、少し近づくだけなのに。


@5
俺のベスト1モーメント(名シーン)は、皆がアレックスのトレイラーを待って座っているのに、代わりにずっとラシードのテーマが流れていたとこだ。笑い転げたよ(笑)


@6
>>5
ハハ、あれは心が折れたね。


@7
ヘルなんてことだ!Glltyがトップ5に?!


@8
恐ろしいねときどのリュウは。


@9
>>8
ここのコメント欄の誰よりもベストだ。


@10
PH NandoのR.ミカのプレイでトップ5を全て埋めるべきなんだよ。


@11
最初のモーメントのダルシムはひどいもんだ。テレポートをぶっぱなしてさ。こんなチンケなダルシムよりも良いプレイをするダルシムはたくさん居るよ。特に、週末のFチャンプとかさ。


@12
>>11
真実。


@13
皆、かりんの傲慢な笑い方を愛していると(笑)


@14
ハイタニは投げようとしていたのかな。ガードで良かったんだ。


@15
>>14
俺が聞いたのは、ハイタニは起き上がりに100%ボタンを押していたらしい。ここまではどうだったのか疑問に思うだろうが。俺もトーナメントは見ていなかったからわからないんだよね。


@16
「これはダルシムの人生で最も速いスタンだ!」



(↓)
18


@17
ときどはFinla Roundで最もクリエイティブなプレイヤーだったね。


@18
この大会では、ときどだけがHypeな瞬間を作ってくれた。


@19
アレックスはいつなのか?


@20
>>19
2017年3月


@21
問題ないよハイタニ。俺も同じ表情になっていた。








3/25~3/27 Norcal Regionals 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
頼む。かりんの笑いをずっと続けてくれ。


@2
>>1
<3


@3
Lamerboiのシーンが5位?!!?!?!?!
ドラッグでもやってるんじゃないか...


@4
>>3
そしてグランドファイナルで勝利した瞬間が3位...


@5
>>4
少なくとも毎回1位にしてたのにね。


@6
Marnは最も偉大な馬鹿野朗だ。ファッキンゴールドだね(笑) xD


@7
オーッホッホッホッホッホッホ :D


@8
- Infil強過ぎる
- Marn最高
- オーッホッホッホッホ

かりん大好きだ。 XD


@9
>>8
かりんは愛
かりんは人生


@10
Lamerboiを1位にすべきなのに。


@11
>>10
2位じゃないかな。Marnのアクションには敵わない。


@12
>>11
その通り、真実だね。


@13
>>12
Marnは明らかに1位
Lamerboiが2位でかりんの笑いが3位
他はトップにはならないね


@14
"Marnの最高な瞬間トップ5"になるはずだったのに。 :D


@15
マゴは愛
マゴは人生!!


@16
Marnは輝いていた。大会配信での彼の試合は、金を取れる価値のあるものだった。
素晴らしい選手だよ。


@17
1位なんだこりゃ


@18
トップ5は全てMarnにすべきだ。もしMarnがそこにいなかったら、それでもInfiltrationが優勝しただろうが、1ヶ月後には誰もこの大会のことを覚えていなかっただろう。

"俺の相棒と共にこのゲームで勝ちにいくぞ、もうX-factorは必要ない!"
- Marneto
※マグニートとかけて


@19
>>18
同意だね。MarnはHypeを持ってきてくれた。クレイジーなn択で。それに彼は、自身で楽しんでいるように見えたね。


@20
「オーッホッホッホッホッホ」ボーイズ


@21
Marnの大会だった。この面白い男は、瞬時に真剣になり、切り替えることが出来る。良く健闘したよ。


@22
Marnがもっと大会に出てくること、本当に望むね。


@23
もっとMarnの表情が必要。


@24
Marn...お願いだから痩せないで...








5/20~5/22  Stunfest 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
ももち「なんで立ち上がってるんだよふー...、あ、俺の勝ち?!」


@2
ダイゴのモーメント大好き。


@3
停電の瞬間は?


@4
このビデオは最高だ。
なぜ、2位と1位が同じ試合なのかと思うだろう、名前が「えいた」に変わっているわけでもない。
しかし、えいたの代わりにHypeな瞬間を見ることで、その理由を理解する。しかし、それでも2つのモーメントを1つの試合から抽出するのはどうなのか。特に、既にXian vs Xiao Haiの試合で1つ以上のモーメントを見せていたにもかかわらずだ。トップ5の枠を無駄にしてるとか、そういうわけではないけどさ。


@5
>>4
トップ10にした方が良いんじゃないかってのは、これが理由だよ。


@6
>>4
いつでもグランドファイナルをトップに置くんだよ。たとえそれほどの内容じゃなくてもね。


@7
当然、8Fラグはももちケンを手厚く手助けしたのだ。


@8
>>7
そうだよ、8Fラグはケンにも当然出てくる。
8Fラグは全てのキャラクターを手助けするよ。


@9
アレックスは最高!
1位か2位で良いのに。


@10
>>9
ライブで見てたらランキングに同意だったと思うよ。後ろで頭がおかしいくらい興奮してたんだから。


@11
1位はヲシゲの逆バージョンだね。


@12
ももちは神


@13
よくわからんが、スト4の方が俺は観てて興奮したなあ。プレイしてて楽しいのは知ってるんだけどさ、プロのプレイを観るなら、スト4の方が良いね。


@14
ダイゴのリュウとももちのケン。
evoで見たい組み合わせだね。


@15
ももちとえいたのケンは、アメリカのトリニティと呼ばれている連中(Julio、Chris、Brent)よりも遥か上にいるね。
※トリニティ...三位一体の神
 

@16
>>15
そうだね、もちろん、彼らは日本人だ。だがしかし、だからと言って、Julio、Chris、Brentがアメリカで最強ではないって意味にもならないけど。


@17
1位がいつでも大会優勝の瞬間なのは嫌い。








6/18~6/21  Dreamhack Summer 2016 - CPT 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
最後の試合よりHypeなものがあったのに。グランドファイナルはリストに入れるべきだとは思うけど、常に1位にする必要はないよ。


@2
俺はふーどとときどがPhenomを倒せるように応援していた。ふーどは上手くゲームを調整し、なんとか昇竜を釣ろうとしていた。もちろん俺は単なるオンライン戦士だが、俺は起き上がり昇竜については慎重だから、あまりプレッシャーは与えられてないんだよね。ふーどは読みやプランニングで出し抜こうとしていたが、Phenomには上手く行かなかった。


@3
Phenomには俺の「起き上がり昇竜」シャツが必要だな。


@4
個人的にはときどの心眼を1位に置きたい。
2位はPhenomがダイゴに3回コマンド投げをしたところ。あれはひどかったね(笑)


@5
滑稽だね。ふーどが昇竜の大群を食らってくれたことはただのラッキーだ。このようなプレイスタイルはオンラインでは有効かもしれないが、リアルでは破壊されて負けるよ。ふーどには悪いけど。


@6
ときどの心眼は素晴らしい!このゲームでもっと心眼を見たいね。


@7
モンタージュのように昇竜の場面を並べてみたい。そして、その昇竜の連続を大会の名場面1位にしたところは大好きだ。n択を迫られる代わりにさ。
これはお気に入りにしよう。

(↓)
03


@8
リュウが春麗の空中キックを心眼した場面.....実にハードでHypeなことに挑戦しているんだよ、心眼とは、3rdストライクのjustin vsダイゴのブロッキングのように難しいんだ。
しかし、ファック。スト5にはまだバイソンがいないんだな。 :)


@9
これはなんてヘルなのか。ウメ昇竜2.0か?


@10
"最弱"クラスのファンが"最強"クラスの春麗を敗北させた...。このような出来事を最も高いレベルの競技の場で見られるのは、いつだってグッドだね。


@11
>>10
最強クラスってのは、何も全てのキャラクターに対して有利がつくって意味でもないんだよ。有利な組み合わせが全キャラクターの中で最も多いってだけでさ。しかし、正直疑わしいけどね、その組み合わせに「最強キャラ vs 最弱キャラ」のラベルは俺ならつけない。言うなれば、「不利な組み合わせなのにファンが春麗を倒した」ってとこかな。


@12
Sooo...1位がスパムのような昇竜だなんて(笑)


@13
>>12
10打った昇竜が10当たっているなら、俺はそれをスパムだなんて呼べないね。それをスパムなんて言う奴が間抜けだ。


@14
ふーどとときどはCPT男だと分類する価値があるね、最高だよ。


@15
ちなみにPhenomに格闘ゲームを教えたのはLupe Fiasco。


@16
また別のKOFプレイヤーがカプコンゲームで勝利したと。


@17
スト5はくだらないんだな...この男がこんな方法で実際に優勝しちゃうんだから(笑)


@18
>>17
なんだって?何について話しているのか?それはストVの失敗ではなく、ふーどが昇竜をガードすることが出来なかったってだけだ。ストVは昇竜拳を積極的にガードすることを推奨している。よりダメージを取れるように設定しているんだよ。
※昇竜系の技をガードした後の反撃は、必ずクラッシュカウンターとなる


@19
ふーどは起き上がり昇竜に対する畏怖が足りなかったのだ。他の方法に切り替えるべきだった。


@20
このゲームで心眼を見ることがたまにしかなくてがっかりしてる。


@21
>>20
同意だ。


@22
相手が何かをしようとしてくるなら、こちらもやり続けてやれば良い!

Yeah、うんざりだよ。というより馬鹿馬鹿しくて笑っちゃうね。Phenomは起き上がり昇竜を、ふーどに10回は当てたんじゃないか。餌なのか確信があるのか知らないけどさ。


@23
>>22
まるで相手をリスペクトすることを拒否してるみたいだったね。


@24
昇竜のための日だった。


@25
もっと昇竜が必要。








6/24~6/26  CEO 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
ケニー・オメガ「誰もSkisonicなんて望んで無い」

彼は英雄だ。

(↓)
13

13



@2
>>1
彼とXavierは観ててスウィートだった。今後もっと見られることを願うよ。


@3
>>1
笑。なんて野蛮なのか。


@4
ときどがももちを倒してカムバックしたのはファックHypeだったね。


@5
4:15
この顔

(↓)
23


@6
Wow、ときどはこのゲームではHypeだね。


@7
>>6
ときどはいつも観てて好きだけどね。ときどは最も楽しませてくれるプレイヤーの1人だよ、ここ数年でさ。


@8
素晴らしいカムバックだった。アメリカよ...EVOは勝てるよね?頼むよ。


@9
メーン.....リセットの時、ときどは"次のレベル"に到達していた。リュウ使いとして生涯もっとも興奮したよ、2セット目でときどが全てを解放し、CEOを獲った瞬間ね。


@10
4:16
この男だけカメラの方を見ている(笑)


@11
>>10
ハハハハハハハハ


@12
>>10
こいつは悪魔のスパイなんだよ。


@13
>>10
俺には、彼は予期せぬことを期待したが、それを諦めたように見えたね。


@14
>>10
更に、ジャイアント・おっぱいも....

(↓)
15


@15
ときどとももちはいつ見ても楽しいね。これを選ぶと思ってた。


@16
ときどが遂に彼の悪魔を倒したと。


@17
レスリング & wwe > 全てのスポーツなのだ。


@18
ケニー・オメガとは誰だ?
ラッパーか?


@19
>>18
レスラーだよ、Xavier Woodsも。彼らはいくつかのビデオゲームで対決もした。


@20
ケニー・オメガはバレット・クラブのタンクトップを着ていたが、同じグループのジ・エリートに変えるべきだな。


@21
価値あるものだった!ザ・マーダーフェイスが解き放たれたのだ!

このCEOは今のところストVのベスト・トーナメントだよ。あまりにもHypeだった。


@22
>>21
同意。これは圧倒的にHypeなトーナメントだった...多くの理由からね。


@23
Tokido、Tokido、Tokido、Tokido、Tokido!!!!!:) :) :) 


@24
思うに、Infiltrationはハッピーかつ安心したのではないかな。ライバルのときどが優勝してさ。


@25
>>24
安心?


@26
>>24
人々は彼を門番と呼ぶのをやめるだろう。


@27
かつてないベスト・ゲームだった!今年のEvoはHypeになるだろうね。


@28
このハイライトは良いね、同じ試合のシーンをいくつも合わせるのはグッドだよ。


@29
>>28
同意だね。ベスト5が全て同じ試合だったりしたら、やや不公平になってしまうからね。








7.9  G-League 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
板橋はストVのベスト(ザン)ギエフ使いだね。


@2
>>1
彼だけだよ、ギエフ使いは。 :P


@3
最初のは何だこれは?Gamerbeeネカリが窒息死させられた!


@4
頼むよSnake。板橋はこのぐらい出来るんだ。SnakeEyezギエフを復活してくれ!


@5
1位の瞬間は板橋が起き上がりにVスキルをやって、4ヒット耐えてからVスキル攻撃、クリティカルアーツとやった時だよ。あれは素晴らしかったね。


@6
おめでとうXiaohai、キャミィの最強プレイヤーの1人だし、ランキング大会ではInfiltrationも倒しているんだよね。中国人プレイヤーのポテンシャルを見せてくれて嬉しい。アメリカのプレイヤーと比べ、これからは中国のプロ達が上がってくるだろう。


@7
板橋がマゴをパーフェクトで倒したのが、個人的には1位。


@8
かつて見た配信の中でワーストだったね。


@9
>>8
俺もそれが言いたかった。こんなもの見たことないよ。だって配信が見れないんだもの。


@10
俺はいつも考えているんだが、パーフェクトを取ったら2ラウンド分で良いと思う。そうすれば、しょっぱかったりドラマチックだったりする場面がクリエイトされると思う。


@11
>>10
パーフェクトが実際意味を持ってくると。


@12
えいたはブルース・リーに見える。


@13
俺のお気に入りのシーンは、配信が止まっていたところかな。とてもレアだからね。
何の価値もないけど。


@14
これらのコメンテーターを取り替えてくれ。


@15
板橋を見てるとザンギエフを使ってみたくなるね。彼がトップ8になってグッドだった。


@16
最初のシーンで空中スクリューをした時、彼はしゃがみから反応したんだよね。

(↓)
46

55


@17
トップの瞬間は、最初の1,2試合を観た後に2時間待たされた時。
ベストな瞬間は、グランドファイナルの間、配信の80%がダウンしていたところかな。


@18
>>17
とにかく糞なグランドファイナルだったね。


@19
実況「彼は恍惚の表情をしているね」

えぇ?どこがだよ。本当か?

(↓)
22


@20
>>19
中国では特別な凝視なのかもしれない。


@21
>>20
何はともあれ、中国と韓国のコメンテーターはひどい。


@22
Snakeeyezも板橋くらいグッドになってほしいね。


@23
まだEVOの心の準備が出来ていないよ。








7/15~7/17  EVO 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
ダウンロード コンプリート


@2
>>1



@3
残りのストVの寿命を通してみても、EVOで優勝した後に「ダウンロード コンプリート」と発言したこの最高な瞬間に勝る時は来ないだろう。そして更に、英語が母国語では無い人間となると尚更ね。まるで彼は既にストVを勝利していて、秘密のエンディングを見つけていたみたいだ。


@4
>>3
笑。Infiltrationは釣り師だね。彼は英語が上手いのに、ハハ。


@5
Infiltrationが「ダウンロード コンプリート」と言った瞬間の配信チャットはとんでもないことになっていた。
Infitration大好きだよ。彼はゲームが狂ってるぐらい強いけど、謙虚で、ストリーム・モンスターのハートはがっちり掴むんだ。

彼を評価しよう。


@6
USA = フリー
※フリー...やられ放題で弱いというニュアンス


@7
Joeは最もいじらしい男だ。


@8
アメリカ人がこの動画を作りました。


@9
Infiltrationがダウンロードコンプリートと言った意味は何なんだ?


@10
格ゲーコミュニティが最高に大好きだ。


@11
このビデオはゴミだ。アメリカのプレイヤーが日本人プレイヤーを倒した瞬間ばっかりじゃないか。良いプレイに全然焦点が当てられていない。そしてあろうことか、1位は、LI JOEが日本のプレイヤーを倒した瞬間だ。俺はアメリカ人だけど、これがトップ5の瞬間だとは思えない。これじゃアメリカが日本を倒した瞬間トップ5だよ。こりゃガラクタだ。
"トップ5のプレイ"を見せてくれて、どうもありがとう。


@12
L I Joeは間違いなく、真の格闘ゲームファンなんだよね。プレイヤーというよりも、ずっとね。


@13
ダウンロード コンプリート?


@14
ダイゴ vs ときどがEVOのモーメントだよ。本当に激しい試合だった。


@15
ダディ・Joeは忘れないよ!

(↓)
47


@16
アメリカがトップ4のポジションに残れず、おめでとう。

ストリートファイターはアジア人が支配し続ける。

スト3、4、5でアメリカ人が優勝することは今後も絶対に無いだろう。


@17
殺意リュウのリリースが待たれる。そこで真・ダイゴが見られるであろう!


@18
全てのシーンを楽しめたよ。しかし、Infiltrationがゴッドライクにトーナメントを制し、あのスピーチをするまでの流れは、かつて見た中でも最も偉大なものであった!


@19
ファック、Li Joeが1位?いや、確かに彼の躍進はグッドだったよ。しかし、evo 2016の1位の瞬間だなんて誰も思ってない(しかし、espn USAが"Hype"になった瞬間としてプッシュされ続けるんだろうが)


@20
Infiltrationは、相手のジョイスティックを見ている。これがダウンロードコンプリートの本当の意味だよ。 ; P


@21
メイク・ジャパン・グレート・アゲイン(日本を再び偉大に)、プリーズ。


@22
ダウンロード コンプリート

- メラニア・トランプ
※トランプ大統領の妻


@23
お...俺はなんて説明したらいいのかわからねえ...しかし... ダウンロード コンプリート。


@24
LI Joe、男であった。








9.15 Japan Cup 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
このShimmyは、まるで銃撃戦の中で弾丸をかわしたようなものだった。
※Shimmy...投げ抜け漏れを狩る動き

(↓)
48

04


@2
スト5が退屈なゲームで悲しいね、ウル4に戻してくれ。 :(


@3
>>2
ウル4には失望しないと。だがわからないんだが、ではなぜ今すぐウル4をプレイしに行かないのか?


@4
Poongkoの反応は狂気染みてる。
"8F"を嘆く人々はこれを見てどう思うのか。

しかし、これは最高のチャンスだったのにね、彼がCPTファイナルへの資格を得るためのさ。


@5
>>4
Poongkoが薬をやってるのはもちろんのことだ。


@6
"Japanese Gods"と呼ばれるプレイヤーは、日本に行けば普通のプレイヤーになるんだな。フリー過ぎる世界へのリアルな挑戦になると。


@7
>>6
いやいや、そんなことはないよ。


@8
>>6
"Japanese Gods"というのはそもそも日本でそう呼ばれていたんだけど。


@9
退屈なゲームだ。ストリートファイターシリーズでワーストの1つなんじゃないか。

俺はストリートファイターの大ファンで、毎回シリーズの作品はプレイしてきた。俺の意見は、もちろん単なる俺の意見だから、別にこれに同意できないって言われても否定する気はないけど。


@10
>>9
お前はそれでもストVの動画は見てしまうと(笑)


@11
>>10
お前はそれでもストVの動画を見た上でコメントまですると。


@12
>>11
いや俺はストV好きだよ、4よりも。さっさと調整はしてほしいけど。


@13
2:29
R.I.P ヘッドフォンユーザー。


@14
Poongkoはいくつかドラッグをキメているので、時間がゆっくりに感じるんだよ。


@15
このトーナメントでは薬物検査はなかったのか?Poongkoの反応あまりにもおかしかった。彼の名前はロシアのハッカーによって、すぐにリストで公開されるであろう...


@16
エレナはシーズン2にて確認されるのだ。Vスキルは微妙な体力回復、Vトリガーで50%回復、CAで95%回復だ。


@17
マイクの品質がひどい。


@18
Poongkoの反応。まさにマシーンと呼ぶべき。


@19
>>18
既にそう呼ばれているのを知らないようだな。


@20
嬉しいね、彼らはグランドファイナルのラスト10秒を1位のシーンにするのをやめたんだな。








9/22~9/25  EGX 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
ダイゴはいつでも観てて楽しいね。


@2
1%の体力を残した状態でのダイゴは、いつでもプレイが200%良くなるよね。


@3
>>2
「そろそろ真剣にやるか...」と思い始めるんだろう(笑)


@4
「フランスのララは糞」


@5
可哀想なヌキ。3/5が彼に対するものじゃないか。 :(
なんて日なのか。


@6
>>5
それだけ危険な相手と対戦していたということだよ。


@7
これは糞だね...がっかりなのは、皆が同じ壊れキャラばっかり使っているということだ。


@8
ダイゴとマジック・ピクセル(体力1ドット)はファック恐ろしい!


@9
ゲージフルのダイゴは怖いね。


@10
ボコられるヌキ・トップ5


@11
ひどい実況だ。


@12
この実況は最高だね!陽気な黒人だ!3:20(笑)


@13
体力の無いダイゴは恐ろしいと(笑)


@14
これを見たオオヌキの気持ち


@15
なんだこれは?!ベガ・プレイヤーの起き上がりEXニーは無いのか?


@16
Ryan Hartの逆転はないのか。Vトリガーを絡めたコンボで殺しきったんだよ。相手はヌキだったかな。


@17
観客にミカがいる。


@18
3位がなんだか弱いが。


@19
>>18
トーナメント優勝の瞬間だからね。彼らはいつでもそれを含めるんだよ。


@20
Ryan Hartはいつも不快そうにプレイしてる。彼の両親は画面に向かって言ってるんじゃないか「行けダイゴ!Ryanは糞だ!我々は一度として彼を愛したことがない」とね。








10/7~10/9  SEAM 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
XYZZYはバーディーでHypeを持ってきてくれる。


@2
悲鳴がやかましい。


@3
>>2
Yeah、Zhiは面白いんだけど、うるさいのレベルを遥かに超えており、良いシーンがいつも台無しにされる。


@4
ももち、なぜだ。


@5
>>4
ステップ・キックをキャンセルし、仕掛けようとしたのではないかな。

(↓)
51

09



@6
このゲームにHypeな時なんて無いんだ。


@7
>>6
なぜいまだにイベントを観戦しているのか。


@8
とにかく、ときどにはスポンサーが必要だ。


@9
弱KからCAは確認をしたのか?

(↓)
27


@10
>>9
仕込みだよ。波動 + 前入力で弱Kを出し、更に波動 + パンチを入力しておく。ヒットしてればスーパーになるし、スカってるなら通常の波動拳になる。


@11
>>9
それは確認ではないのだよ。


@12
"永遠の二番手"。最初はボンちゃんで、ときど、そして今はももちだ。


@13
>>12
ふーどを忘れている(笑)


@14
バーディーさえ除けば、スト2トーナメントになるな。


@15
良いセレクトだ。印象的だったよ。


@16
ときどがももちにやった17ヒットコンボはこの動画に入れておくべきだね。


@17
ときどの17ヒットコンボは?ももち戦のさ。


@18
0:31
なんだこれは?キャミィはほとんど地面スレスレだったのに、ザンギエフのところにテレポートしている。


@19
ときどは強過ぎる。俺のカプコンカップ優勝予想はこの男だ。


@20
カプコンはこれらの、猛烈に興奮した猫のような実況はクビにすべきだよ。
これでは格ゲーコミュニティが発達障害の赤子の集まりなのだと思われてしまう。


@21
この春麗同キャラ戦を入れてほしかった。


@22
そして、弱Kにスーパー仕込みをやりたがる糞のようなリュウの束がオンラインに溢れかえると。


@23
ももちの、波動拳に対するスーパー・リアクションは誰も気に留めていないのか。


@24
>>23
Yeah、あれは信じられない。3回はやったからね。


@25
春麗のスーパーに対する壁蹴りはマジカルだったね。反撃をミスったのは駄目だが。








10/14~10/16  SCR 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
xyzzy


@2
>>1
このバーディーは大好きだね。


@3
彼らがどんなにこのゲームをエキサイティングなものにしようとしたところで...


@4
>>3
何がエキサイティングではないというのか?


@5
2:20
ネカリのクラッシュカウンターコンボは、キャミィの体力を50%奪い、スタン値は70%だ...ジーザス・キリスト。


@6
>>5
しかもノーゲージだ...Vトリガー絡みではあるけどさ。


@7
カプコン公式の動画なのに、視聴者が1万を超えない。



スト6はいつだ?


@8
>>7
自殺しろ。


@9
>>7
なぜスト6なのか?ストVはTwitchでもスト4の時より視聴者伸びてるのに。


@10
マイケル・ジョーダン、コービー、タイガー...今はXiaohaiだ。1位を獲る偉大な男はいつの時代も、強心臓を持ってる。


@11
始まりは何が起きていたのか?


@12
XaiohaiがかつてないHypeなプレイヤーなことは少なくとも確かだ。


@13
動画をもっとスローモーションで見たいなあ。そうすればもっと理解しやすくなるのに。
特に初心者にはさ。


@14
>>13
自分でスローにすれば良いでしょ。右下のボタンで設定できるよ。


@15
忘れてはならないのは、トップ8が始まる前に、XiaohaiはKoF14を優勝しているということ。


@16
笑。ヨーロッパもSoCalのトーナメントも、東アジアンによって支配されている。

頼む西洋よ、立ち上がってくれ。


@17
4位のシーンの時の観客は本当にHypeになってたね。








10/28~10/30  CANADA CUP 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
Phenomはこれらのダンクの後、公式にNBAからドラフトが来たらしい。


@2
1位の煽りはひどいな。

しかし結果としてはグッドだ、ナックルドゥ。遂にアメリカがプレミアイベントを制した。


@3
>>2
R.ミカでの優勝は特別なことではない。彼はそれでもなお良いプレイヤーだが、R.ミカを使っての優勝はリスペクト出来ない。


@4
>>3
他の誰か、例えばふーどでもそうだと?それはちょっと...


@5
オオヌキ - 1
EG Team - 0


@6
>>5
ここにももちが居れば...


@7
EGはヌキを雇うべきだ。彼はアメリカ人4人分の価値があるんだから。


@8
3位:Evil Geniuses 陥落
2位:ダンク
1位:煽り


@9
>>8
Kブラッドは良いプレイをしていたんだけどね、彼の同僚達よりはさ。


@10
ドゥ...君はクールな男だったよ、この無礼な行為をするまではさ...全然クールじゃないよ...
こいつはカプコンカップから完全に追放してほしい。

(↓)
55

42



@11
>>10
これらの心理戦は有効な戦術だ。お前のボーイ・スカウト精神はここでは通用しない。


@12
>>10
最後の最後には、心理戦が勝つんだよ。ドゥは何も悪くない。直接物理的に攻撃をしたり、口で相手を罵ったりするならそれは全然違ってくるが、彼はそんなことはしてない。彼はプロだし、彼の戦術であって個性なんだよ。誰もが別々の何か持って土俵に上がるんだ。ナックルドゥを悪者扱いしないでほしいね、グランドファイナルで心理的な戦術を使ったからといってさ。


@13
>>10
彼はこの行為によって自分自身を興奮させているんだよ。スト4のガイルでもこれをやっていた。


@14
>>10
ビッチ警告が鳴っている。


@15
>>10
竹内ジョンだってこれをやってる。カプコンカップから彼もBANしてほしいか?


@16
トップ8の竹内 vs ボンちゃんは無し?


@17
>>16
信じられないくらい楽しい試合だったね。竹内のラシードは大好きだよ。


@18
これらのトップ5はいつもグランドファイナルを1位に持ってくる。いつもだ。理由は何なのか。


@19
EGが皆でサンドバッグにされたと。


@20
竹内の躍進を祝うのはランクインしないと。

それと、Hsien Changの名誉ある精神に喜びを。少なくとも俺のMVPだ。


@21
この多くの中段は俺がが緊張したね。


@22
笑。ヌキがチームEGをボディしたと。 XD


@23
なぜダイゴは体力1%だと動きが良くなるのか。 xD








12/2〜12/3  Capcom Cup 2016


↓ 以下、海外の反応

@1
ダイゴ vs sakoがトーナメントのベストマッチだった。


@2
>>1
他だとMOV vs ナックルドゥかな。


@3
>>2
グッドだったね、ベストではないけど。


@4
>>2
俺もMOV vs ナックルドゥに投票したいね。あれはグレートだった。


@5
Xianのタイムオーバー勝利はグレートだった。ここに入れる価値があるよ。


@6
>ナックルドゥがMOVに対して行った煽りは含まれていない

恥だね


@7
俺と、それと皆も感じているだろうが、5つのモーメントだけじゃ少なすぎるね。


@8
F_wordとLoganは明らかにベストな実況解説だ。トップ8を彼らがやってくれて嬉しいね。


@9
バルログ vs ときど は本当に素晴らしかった。


@10
>>9
ときどがあの組み合わせを全く知らなかったことにより、そうなったね。


@11
えいたとマゴって似てる。


@12
勝者はアジアンだ....アジアンが常にストリートファイターを支配している。


@13
>>12
彼はアメリカ人。


@14
>>13
アジアンでもあるだろ。


@15
>>14
民族はアジアで、国籍はアメリカ。


@16
>>15
パスポートは何の意味もなさない。民族性と文化こそが本当に重要なんだよ。


@17
ときどのアクマ(豪鬼)が待ちきれない。


@18
ナックルドゥの屈伸煽りの瞬間がランキングリストに無いと?あれはスーパーHypeだったのに!


@19
>>18
少なくともESPN2で放映されていたからね。

(↓)



@20
観客がどれだけ素晴らしかったかを語りたい。観客はももちの"もし、私が勝ったら..."という映像のスピーチのところで、盛大に拍手したんだよ。素晴らしい観客だ。


@21
わからないね、Infilとときどが0-2だったからって、それをトップ・モーメントに持ってくるかね。


@22
>>21
新参か?
1年を通し、人々は無敵のInfiltrationとときどについて語っていたんだ。
誰かがダイゴに打ち勝つ時があるが、それはダイゴが通用しなくなったわけではなく、競争がとても激しくなっているんだ。
ときどとInfilの敗北により、この戦いがいよいよコインの表裏のように混戦を極めることになるのだということが示されたんだよ。


@23
正気かよ、自社のゲームの宣伝が2位のモーメントだと?ファック、カプコン。


@24
>>23
子供かよ。人々がマーベルにどんだけHypeになったか知らんのか...


@25
2位がマブカプIのトレイラー!? ナックルドゥの屈伸煽りにすべきなのに。


@26
いいぞカプコン、新しいゲームの発表はトーナメントでのストVのプレイなんかよりもよっぽどHypeだよな、いいぞ。


@27
ナックルドゥはあまり推されてなかったけど、彼の試合は全て3-1、3-0だ...彼の優勝に異論は全く無いね。


@28
スト5の大会で、マブカプ:Iのトレイラーが「2位のHypeなシーン」にされていた時の気持ち。


@29
>>28
いや、広告だよ。







以上










元ネタ

SFV: TOP 5 MOMENTS - Final Round 19 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - Norcal Regionals 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - Stunfest 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - Dreamhack Summer 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - CEO 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - G-League 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - EVO 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - Japan Cup 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - EGX 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - SEAM 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - SCR 2016 - CPT 2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - CANADA CUP 2016 - CPT2016 | YouTube

SFV: TOP 5 MOMENTS - CAPCOM CUP 2016 - CPT 2016 | YouTube