美しい・・・
27
 



2016.7.1より、『ストリートファイター5(Street Fighter V)』において、いぶきのDLC配信がスタートしました。

2016.7.15より、世界最大の格闘ゲーム大会『EVO 2016』がアメリカ・ラスベガスにおいて開催されますが、sako氏はEVOへの参加が決まっています。


つまり、EVOまでたった2週間の練習期間しかありません。果たして、"sakoいぶき"はEVOに間に合うのでしょうか?(そもそもEVOでsako氏がいぶきを使うことは確定というわけではありませんが)



EVOには様々な見所がありますが、sakoいぶきの完成度にも是非注目したいですね。 











スト5いぶきの苦無(クナイ)と爆弾(六尺焙烙玉)
簡単なおさらい
苦無(クナイ)
51

スト5の苦無はストック制。試合開始時はMAX本数(6本)所持しているが、使用すると減っていき、左下のゲージにて残数が表示される。苦無の補充行動には隙があり、ボタンをホールドし続ければ補充本数が増えて行く仕組み。補充本数に対しての消費全体フレームは下記。
1本補充:54F
2本補充:67F
3本補充:79F
4本補充:91F
5本補充:103F
6本補充:115F
06
30





爆弾(六尺焙烙玉)
28

Vトリガー発動と同時に投げる時限式爆弾。Vトリガー発動時の方向キーで、爆発までの時間を3パターンのコントロールが可能。それにより、コンボにもセットプレイにも利用可能。1度のVトリガーで爆弾は2発まで出すことが可能だが、画面上に2発は出せない。 








動画:Sako (Ibuki) vs Kararesu (Chun Li) [sf5] sako (いぶき) vs Kararesu (春麗) [スト5]




動画:Sako (Ibuki) vs Tommy_feburuary4 (Karin) [sf5] sako (いぶき) vs tommy_feburuary4 (かりん) [スト5]







↓ 以下、海外の反応








@1
SakoがEVOでいぶきをデビューさせるのか?


@2
>>1
それはダウトだ。
いぶきはあまりにもnewだし、バランスのグッドなキャラクターにはとても見えないね。

チュンリーはあまりにもベターだが、彼は既にチュンリーも使えるんだよ。


@3
2:28
ゴッドライクであった。

(↓)
40

13

57

19

31

43
 


@4
Sakoは既に爆弾を色んな方法で使えるんだね。


@5
Yesssss!

@6
多くのsakoのプレイ、そこから感じるのは、彼のプレイングするいぶきは、あまりにも"正直過ぎる"ということだ。汚いn択も稀にはあるが、ほとんどの部分は地上戦と、地力の強さによるものだ。だから俺が思うのは、もっと予期出来ない行動、そう、いぶきのn択やその他選択肢、それが"正しい"のかどうかは考えずにさ。しかし、それらは彼がしなくちゃ意味が無いんだけど、そうしてくれれば、彼のキャラクターは更に伸びるのではないかな。


@7
>>6
笑。覚えておくべきなのは、彼はVトリガーをいつでもn択のために使っているわけではないということだ・・・しかし一方で、その地上戦と、地力の強さで勝利を得ている・・・。


@8
>>6
早過ぎるよ、いぶきがn択キャラクターであるというレッテルを貼るのはね。3rd strikeでは彼女は地上戦キャラクターだったんだから。それに、このゲームでの彼女の地上戦のためのツールはグッドだと思ってる。


@9
>>8
彼女はVトリガーの無いキャミィのようだよ。それか、Vトリガーの無いミカか。


@10
>>9
キャミィはプレッシャー志向で作られているんだよ・・・俺は、このゲームのいぶきが、君の言うようなn択ありきで作られているとは思えないね。
クナイはリミットがあり、彼女のストIVでのプレッシャーだったツールは排除されてる。それに、首折りは無くなってる(バックダッシュする相手を追跡するのに、とてもグッドなツールだった)。

君のミカとの比較も納得しかねる。
いぶきはコマンド投げを持っていないし、ミカと比較すると、機動性はとても高いからね。


@11
>>10
いぶきは速い歩きスピードと、差し返しのためのグッドな通常技を持っている。もしキミがキャミィをプレイしている時にヒット確認が可能ならば、いぶきも同じだ。それと、彼女の動きの速さ、弱Pや歩きといった動きは、キャミィと似ている。Vトリガーは、より近いのはララではないかな。なぜなら、それはコンボの締めを変えるのに使えるし、手元を離れ、スクランブル(急旋回)すれば、たちまちn択となるのである。


@12
>>11
言いたいことはわかる、同意するよ。キャミィといぶきは、それぞれのゲームプランを防衛する方法は、同じなんだ。

いぶきであれば、クナイもゲージも無い時は、もはや選択肢はない。地上戦をするしかないのだ。
一方でキャミィは、彼女の(ゲージ等の)資源の有無にかかわらず、プレッシャーを表出することが可能だ。これが、俺を混乱させる理由だ。

ララについても類推してみよう。ララにコンボを決められた時だ。やってくるララのスクランブルに対し、我々の選択肢は3つ。
弱P(特に、3フレームのもの)
ガード
投げ抜け関連のテク

いぶきの場合は次のようになる。
ガード
ジャンプ(爆弾のセットプレイから逃げるための)


@13
>>6
彼女は汚いn択は出来ないんだよ、Vトリガーがない時はね。彼女が出来る"不誠実な"行動とは、ごく僅かなものなのだ。相手をやや撹乱出来るとしたら、中K/大Kのコマンドダッシュであるが、しかし、これらは、ガードするのが本当に難しいというわけでもない。


@14
>>6
彼は疑いなくセーフティにプレイングをしており、おそらく、彼は今学んでいる最中なのだ。


@15
正直言って、いぶきがヘヴィ・ヒッターになるというのは真剣には理解出来ないね。俺が言いたいのは、俺がプロに近いレベルにいるとはとても言えないんだけど、それでも、彼女は限りなく弱いと実感することが出来るんだ。俺が観るような全てのプロ達のよると、いぶきは多くの場合、長いコンボの繋ぎが出来るようだ。要は、彼女は"クール"で華やかな時もあるよ、でも、最終的には、彼女は良いバランスとは言えなくなると思う、本当に。我々は、新たなテクをもたらしてくれるビッグ・ボーイを待たなきゃならないね、それを"切に願う"よ。


@16
>>15
Sakoは他の日本人プレイヤーのように、CPTにめちゃくちゃ費やしているというわけでもないんだよ。しかしそのことは、sakoのいぶきを見られるチャンスとも言えるのだ。


@17
このいぶきは、3rdのいぶき程Hypeには見えないね。
 



@18
>>17
3rd strikeのいぶきは全く別のモンスターなんだよ。馬跳びによって人々が動揺してるの大好き。あれをVトリガーにしてほしいね。

(↓)
11

31

43
 


@19
>>17
このビデオでHypeなのはブロッキングだけ。


@20
>>19
お前は見誤ってる。3rd strikeのいぶきは地上戦キャラクターなのだ。


@21
>>20
Ye、3rd strikeの彼女が地上戦キャラクターなのは知ってるよ。しかし、どこがHypeなのかわからなかったが?


@22
>>21
俺が家に着いたら、全てのHypeな瞬間をリストにしてやろう。

ところで、3rd strikeをプレイしたことは?


@23
>>22
Yeah、あるよ、本当に少しだけどね。


@24
Yes、これは最高だ。楽しみにしよう、sakoによるグレートないぶきのゲームプレイが、EVOで見られることをね。


@25
なぜチュンのプレイヤーは、EXではない全ての空中クナイに反撃しないのか?あれは安全ではないのに。


@26
>>25
チュンの対空はグレートではないのだ。個人的な見解だけど、彼女の腰あたりにクナイを打てば対空出来ない。


@27
>>26
チュンの対空はグレートではないのだ。

クレイジーな奴だ。


@28
>>27
リュウ、ケン、キャミィ、ネカリ、そしてララと比べるなら、Yesであろう。

彼女の対空は、牽制のカウンターヒット時か、空対空に限定されるのだ。

少なくとも、これが俺が彼女でプレイしない理由。もし俺が間違っているなら、彼女の対空の選択肢を教えてくれ。


@29
>>28
立ち弱Kはまるで神が与えたギフトだ、対空用としてね。それは愚かなほど発生が速く、グレートな距離でヒットするし、相討ちや一方負けは滅多に無い。それプラス、その後はn択のプレッシャーも掛けられるのだ。これはクレイジーなだよ、全てのキャラクターをプレイする時に、このボタンが欲しいくらいだね。

(↓)
41

14
 


@30
>>26
なぜ対空と考えるのか?空中クナイをガードし、その後反撃すれば良いのだ。


@31
>>30
もしそれがヒットすれば、必ずしも安全ではないというわけでもないよ。それに、sakoのEXではない空中クナイは、チュン・リーのスネか足元にヒットしているようだ。そのように低めのヒットであれば、いぶきはより安全(それどころかプラスフレーム)なのだ。俺の体感だと、"ガードされて"+5フレームまである。トレーニング・ダミーでやってみると良い。空中クナイをガードしたら、リバーサルで立ち中Pや中Kを出すのだ。


@32
>>31
Oh、俺の体感だともっと不利だと思ってたね。注意喚起してくれてありがたい。


@33
>>26
真面目に言ってるのか?彼女はこのゲーム内で最強(それもいくつかの)の対空を持ってるんだぞ。

・立ち弱K - ゴッドライクであり、攻め継続も可能
・後ろ大K - 近距離でジャンプされた場合はグレート
・立ち弱P - Yeah
・前大P - 遠距離で飛ばれるなら、こいつとタッグ・チームを組め
・立ち大K - 前大Pより距離が短い時。しかしそれでも、相手のジャンプ軌道により、グレート

空対空であれば、いつでも、前ジャンプ弱百烈入れ込み中Pでダメージを取れる。最悪の最悪でも、EXスピニングバードがある。

これで、対空がグレートではないと(笑)。


@34
>>33
同意だ。チュンは全ての状況で押すボタンがあるのだ。

俺の意見だが、これらはグッドな(グレートではない、すまない)対空だ。対空がバッドだと言いたいわけではないよ。

文脈から俺の意思を読み取ってくれ。俺は特殊な状況では、ガードを好むんだ(クナイはガードすべきか、その中間にいる。彼女から有利フレームが必ずしも得られるわけではない)。いぶき側から見てみよう、彼女は感じるはずだ、地上でのゲームはチュンが優れているのだとね。これらの空中クナイはリカバリーに13フレーム要するが、クラッシュ・カウンターででかいダメージを取れるチャンスでもあるのだ!

そう、これが、俺が多くのチュンと直面した時に何を思うかだ。





@35
sakoのビデオをありがとう!
この男は俺のスクールなのだ!


@36
12:26

(↓)
38

51

07

16

28

41
 


@37
旦那、彼は本当にファッキン・グッドだ。
この動画は、まだいぶきがやって来てほんの数日なのだよ。


@38
ナイスないぶきのゲームプレイである。


@39
このマッチは、彼女のツールをニュートラルに理解し、スタンダードに勝利する方法を見せている。Sakoは交代要員としてチュンもプレイングしていたのだと思うね。


@40
メーン、最後のコンボは実に"クソ"だな。

人々がこれについて話すことはないと思うね。これは、いぶきが加入されてたった2〜3日のものだもの。


@41
リロード制のクナイはファッキングで糞である。

(↓)
04
 


@42
>>41
Yeah、せめてかつての仕様に戻してほしいね。


@43
>>42
Yeah、それにリカバリーには時間が掛かるし、クナイが0か、0に近くなれば、クールダウンして受け身にならなければならない。カプコンが何を考えているのか、全くわからない。"リロード制"は史上最悪の仕様だ、やってて全く"面白くない"。これはスキルを追加するものでもなければ、キャラクターの深みが増すものでもない・・・。フォーラムで不特定多数の人々から、驚くようなアイデアをもらうべきなのでは?プロフェッショナルなゲーム・デザイナーがいるのだから。


@44
>>43
それは彼女のバランスを取る方法なんだよ。通常の状態でスパムのようにクナイを連発出来たら、EXクナイも使いやすく、コンボでクナイを絡めてゲージも溜まるようになり、それでは強過ぎる。

オイルとハカンのようなものだ。ダウンを奪えば、それはn択か、再補給の利益となるのだ。


@45
>>44
彼女は体力900で3ゲージのVトリガーだ。故に彼女は、ほぼ死にかけになるまでそれを使えないのだ。それがグッドなバランスで充分な交換になっているとは思えないね。思うに、彼女は僅かな強化が必要だよ。


@46
>>44
そのロジックで言うなら、全ての遠距離キャラクターは、再補給を必要にすべきだ。


@47
>>46
ノーだ。
全てのキャラクターが同じってわけじゃないし、全ての遠距離キャラクターが同じってわけでもない。リュウのファイアボールは、起き攻めのセットプレイのコンボになんかなったりしない。リュウのファイアボールは空中では打てない。リュウの中段はコンボにはならない。クナイはこれら全てが可能だ。


@48
>>47
彼女のクナイは他の飛び道具に負けるだろ。彼女の中段は発生が0.5秒くらいは掛かる。もしそれを君が食らうのなら、それはもう負けに値するでしょ。


@49
>>41
もし、1つのクナイを取るのに1秒近くも掛からなければ、俺はこのままでも良いんだけどね。その一方で、ナッシュのファイアボールからのリカバリーが如何にスローなのかと文句を言う人も居るのだ。


@50
>>41
Yeah、それが消耗品にされたおかげで、そして、まあこれは俺の意見だが、彼女がをプレイする上で、クナイはファッキング、極めて必要なものなのだが、そのリロードはファッキング・スローなのだ。sakoはこの糞哀しい行為を、五分の状況でも行い、勝っていたようだけど。


@51
(Sakoは)最初のラウンドでこれか・・・Woah、ストVには公平なんて無いんだね。


@52
真面目に見れば、このマッチはファックなガラクタだ。最後にはいぶきのナイスなコンボが見られるが、しかし、それはファック、ラウンド1なのだ。


@53
スト4のsakoいぶきと比べると、このいぶきは当たり障りなく見えるね。


@54
>>53
これはまだ2-3日のいぶきだぞ。なぜそのようなコメントが出来るのか。Sakoはスト4の時は何年もいぶきを使ってたのに。


@55
>>54
彼女のコンボや動き方は今後も変わらないであろう。


@56
>>55
知恵遅れめ。








以上








元ネタ