どうなってしまうのか?
1
 





2016.2.9、マッドキャッツ(MAD CATZ)社に異変が起きた模様。


ニューヨーク証券取引所において、株価が約22%の急落。原因として、社長兼CEOのDarren Richardsonら経営陣が、決算発表前に辞任を表明したようです。



複数の報道サイト及び同社のプレスリリースによるところ、会長Thomas Brown氏、社長兼CEO(最高経営責任者)Darren Richardson氏、副社長Whitney Petersonが第三期収益発表となる明日を目前に同時に辞任表明したとの事。




海外ソースはこちら




マッドキャッツと言えば、格闘ゲーム・プロゲーマーのパイオニアである梅原大吾氏も所属する企業でもあり、現在の格闘ゲーム業界において非常に重要な企業のひとつ。今後の動向が注目されます。

兼ねてより経営状態についての噂はありましたが、とうとう表面化してしまったようです。



続報を待ちましょう。







↓ 以下、海外の反応





@1
ネズミ。そして船。


@2
>>1
本日のベストコメント。高すぎるスティックはこれから値崩れしていくだろう。


@3
EG | ダイゴ?
RB | ダイゴ?


@4
>>3
RZR | ダイゴ


@5
>>3
ダイゴは心配無用。格闘ゲーム界のマイケル・ジャクソンなんだから。スポンサーなんていとも簡単に見つかる。
 

@6
なんでスティックが高いのかわかったよハハハハ。


@7
これが、古いスティックが新しいコンソールで動かない理由。


@8
沈みゆく船から降りる時だね。


@9
売上2倍にするために、次のTEは3倍だ。


@10
なぜファイトパッド・プロの全容を出さないのか・・・。MadcatzのTwitterでアナウンスすれば一気に勝ち組なのに。彼らがそれをしそうにないのが不気味。


@11
カプコンの敵対的買収?それかソニー?


@12
おそらくRedbullがダイゴ/ときど、そしてマゴの獲得に動くはず。


@13
ダイゴとときど、これは転機だよ。

彼らはどこへ行くんだろう。でも、Redbullがラブコールを送るはずだよね、彼らは格闘ゲームへの情熱があるんだし。 


@14
何があったの?次世代機用はもう作らないのか?

彼らは次世代機用に同じ物を二度買わせるだけでなく、値段まで引き上げてきた。もっとまともな仕事をしてくれ、それと、子供の楽しみを奪わないでほしいね。


@15
予想できたね。6年前に死んだ流行に、全資金を投入するなんてさ。


@16
何がムカつくって、12月に通常の青のTE2を200ドル(約24,000円) で買ったばっかなのに、まもなくトラックパッド付きの新しいスティックが出たってことだよ。


@17
Qanbaは何が起きたんだ?スティックはもう買えないし、ウェブサイトは長いこと更新されてない。


@18
更に多くのお金がHORIの元へ。


@19
むしろ、Horiがダイゴ拾ってよ。


@20
全ての有名人はスティックを持ってる。消費者を除いてね・・・。


@21
スト5のためにスティックが必要だとは感じないな。

スト5のためのスティックに200ドル以上払うのは想像できない。


@22
HoriのReal Arcade Proを使っている人達。

注意してね。


@23
全くもって意味がないなこれは。SF5の周辺機器の取り扱いミスと言える。

前のバージョンの製品を持っている人は、SF5で使用することすらできない。そして、仮に金を出して新しいスティックを買ったとしてもだ、彼らはもう・・・。


@24
MadCatzの問題?

220USドル = 220ユーロ というわけではないから、その会社の運命について、実感がわからないな。


@25
ダイゴはカプコンカップの60k(約720万円)を寄付するような人だ。お金はたくさん持ってる。俺なんて、本当はスティックが欲しくても、ファイトパッドを買うんだよ、節約のためにね。でも、SF5はそれでも簡単に操作できるんだよね。SF4は違った。目押しと赤セビがあったからね。


@26
なんてことだ、信じたくないね。


@27
警告された収益報告見たけど、何もなかったね。何も。


@28
ベストな方向に行くことを祈る。この企業とMarkManがコミュニティにしてくれたことは尊重すべきこと。議論の余地はないだろう。消費者にとっても企業にとっても、良い結末になりますように。


@29
うーん、これじゃまるで、株主が60k寄付したみたいだね。ダイゴのカプコンカップの賞金寄付という行為を通して。


@30
彼らの商品は年々悪くなっていた。Rockbandの周辺機器はひどいもんだった。そして彼らの格闘ゲーム用スティックは、過度に売り込まれ、そして過度に高かった。彼らはrockband 4で大きな収入を得た。でも売れたのはそれだけだ。彼らはそのお金を、 Zhiのような全く価値のないくだらないプレイヤーに捨てた。
こうなったのは全く驚かない、本当にね。


@31
中国の搾取工場が爆発したのかな。


@32
今はパッド戦士にとって最高の時のようだ。

1.新しいゲームがある。みんなが同時スタートだ。
2.パッドは安い。
3.どこにでも携帯可能だ。
4.税関で止められることもない。
5.スト5は、パッドでとてもやりやすい。
6.周囲を気にする必要はない。なぜならパッドは静かだから。
7.とっても軽い。


@33
安らかに眠れ | MADCATZ

ダイゴ、ときど、マゴはフリーエージェントになる。

EG | ダイゴ? RZR | ときど? しかし、マゴはFREEだ(笑)。


@34
ダイゴが60,000ドルの寄付金を取り戻すのは、もう手遅れ(笑)?


@35
問題は、チュンのTE2はSF5のオフィシャルスティックだってこと。それと、トレーニングモードのオプション用にタッチパッドが必要だってことだ。


(↓ トーナメントエディション2)


@36
彼らは干渉されずにSFVをプレイしたいに違いないよ。


@37
で、実際PS4でトラックパッドは何に使うの?俺は使わないかなと思って手に入れてないんだけど。


@38
彼らの決定に驚きはないね。それよりも驚くのは、格闘ゲームのスティックの利益で、会社のバランスが取れなかったってことだ。


@39
これは、彼らのジョイスティック(彼らのベスト・セラーであるね)とは無関係だ。

MCZはRockbandの周辺機器に社運を託したんだ。それがミリオンヒットとなり、世代から次世代まで定着すると信じてね。

(↓ Rock Band 4 Band-In-A-Box Ps4 Software Bundle)



@40
>>39
ないってことはないよ。ここ2〜3年は、スティックに投資し過ぎ。


@41
Horiのファイティングエッジを待とう。それか、ミドルエンドのプレミア・スティックかな。


@42
今日、格ゲー界は経済を学んだ。


@43
XboxとゲームキューブのMadcatzのコントローラーを持ってる。これらはベストだったよ。特にXboxのは良かったな。


@44
Madcatz 2015レポート:我々は全てコカインに投資しました(すまんね)








以上









元ネタ

全般 : 【マッドキャッツ社】 最高経営責任者含むトップ3名が収益発表前日に同時辞任 | KOF紅茶 – KOFKoucha / The King Of Fighters & ネオジオ系 情報まとめ

Mad Catz Shares Plummet as CEO and Other Execs Leave the Company | gamespot